2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサードリンク


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク


 「竜骨星雲」と「トランプラー14」、補償光学を用いて撮影
きれいだなあ

欧州南天文台(European Southern Observatory、ESO)は3日、望遠鏡VLT(Very Large Telescope)がとらえた「竜骨星雲(Carina Nebula)」と散開星団「トランプラー14(Trumpler 14)」の映像を公開した。

 トランプラー14はわずか50万年前に誕生した若い星団で、竜骨座からは8000光年離れており、星々の一生を観察することができる。

 宇宙を眺めるとほんと、ちっぽけな悩みなんか消えてしまう。


スポンサードリンク


スポンサーサイト


comment









trackback